復活へ! 国境をほぼ完全再開へ、3カ月前倒ー3月15日からー

ベトナム

  観光情報

                           

2022年02月20日

ベトナム観光総局は15日、外国人観光客受け入れの完全再開と移動規制のほぼ全面解除を3月15日から実施することを提案した。首相が承認すれば、計画より3カ月の前倒しとなる。積極的な開放策に踏み切ることになる。

新型コロナウイルスのオミクロン株はこれまでの変異株に比べて入院者や死者数が少ないことから、オミクロン株で感染が増加したタイやフィリピンなど東南アジア諸国も同様の段階的再開に入っている。

今回の提案には、渡航者に対する1日の隔離義務継続と、出発および入国時の検査陰性の結果を求めることなどが含まれている。

2月15日現在、ベトナムで確認された新規感染者は過去最多の3万1814人、累計では254万人を超えている。累計死者数は約3万9000人である。

2年前のパンデミック(世界的流行)以来、ベトナムは世界で最も厳しい国境規制を実施してきたが、ここにきて開放策に大幅に舵をきった。

現在なお、新規感染を数多く見るベトナムであるが、中国と中国に追随するカンボジアの感染者数値がほとんど信頼を置けないなか、ベトナムの公式発表は信頼がおける。慎重なベトナムがほぼ完全開放に踏み切った政策をとることの意義は大きい。一方、ほぼ完全開放策のカンボジア、来ても投資関係者ぐらいで観光客は皆無に近く、さらに中国の出国規制で低迷中である。

Follow me!

  NEW SAI TRAVELのお勧めの旅   カンポット州野鳥保護区

New Sai Travel

PAGE TOP