新型コロナ、海外からチャーター便帰国の17人の感染者を確認 が、コロナ感染をコントロール下

                           

2020年05月08日

20日間以上、国内で新型コロナウイルス感染者が出ていないベトナムで7日に17人の感染者を確認

ベトナム保健省の7日夕方の発表によると、海外から帰国したベトナム人17人が新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に感染していることが明らかになった。これにより、ベトナム国内の感染者数は累計288人となった。現在までに233人が退院済み。これまでに新型コロナウイルスによる死者は出ていない。

アラブ首長国連邦派遣のチャーター便帰国者から

新たに感染が確認された17人は、ベトナム当局および在アラブ首長国連邦ベトナム大使館の合意により海外在住ベトナム人の帰国便として、この3日に運行したチャーター機(ベトナム航空 Vietnam Airlines)の乗客の中からであった

なお、同便には297人のベトナム人が搭乗し、アラブ首長国連邦からベトナムに到着した後、全員が南部メコンデルタ地方バクリエウ省の学生寮で14日間の隔離措置を受けている。隔離後に全員が検査を受け、うち17人が陽性と判定された。17人の中には2020年生まれの新生児も含まれている、という。

現在17人はバクリエウ省総合病院で隔離され治療を受けている。ベトナムの感染者288人のうち、海外からの入国者が148人と半数以上を占めており、さらにカンボジア同様に死亡者0というのは、ベトナム政府のコロナ感染対策が、国内と水際対策は成功している、と言える

 

因みに日本は、NHKのWebサイトによれば、クルーズ船内感染者712人(死者13人)を除いて、既に5月8日現在、15,575人に昇っており、批判浴びているクルーズ船内感染者数を含めていない数で、含めれば16,287人になる。そして不思議なことに1月16日に日本で最初に確認された中国籍感染者は、NHKのサイトの国内感染者数に含まれていない。

日本の場合は、3月5日累計感染者319人、4月5日2950人、5月5日15,374人(クルーズ船内を除く)となっており、3月5日~4月5日 5.2倍 4月5日~5月5日 48.2倍となっている。いかに日本のコロナ感染が急速で、急増であるかが解る。

韓国、中国に後れを取った日本 感染者数も死亡率も急増

因みに日本は、NHKのWebサイトによれば、クルーズ船内感染者712人(死者13人)を除いて、既に5月8日現在、15,575人に昇っており、批判浴びているクルーズ船内感染者数を含めていない数で、含めれば16,287人になる。そして不思議なことに1月16日に日本で最初に確認された中国籍感染者は、NHKのサイトの国内感染者数に含まれていない。

4月5日~5月5日累計感染者数が48.2倍、その7割弱が感染経路不明

なお、クルーズ船から帰宅後の感染確認者は4人。

日本の場合は、3月5日累計感染者319人、4月5日2950人、5月5日15,374人(クルーズ船内を除く)となっており、3月5日~4月5日 5.2倍 4月5日~5月5日 48.2倍となっている。いかに日本のコロナ感染が急速で、急増であるかが解る。

日本のクラスター潰し戦略は破綻ー韓国、中国を追い抜いた死亡率の高さー

Newsweek 日本語版「繰り返される日本の失敗パターン」丸川知雄 5月2日より

5月8日現在、感染者累計15575人、死亡者590人になった日本、既に人口あたりの感染者率、死亡者数、死亡率で中国、韓国を追い抜き、東アジアでは断トツになってしまった。台湾は最も早く新型コロナウイルス感染を抑え込み、またベトナムは、その人口当たりでは最も新型コロナウイルス感染の抑え込みに成功した国である。

Newsweek 日本語版「繰り返される日本の失敗パターン」丸川知雄 5月2日より

 

 

 

 

Follow me!

  NEW SAI TRAVELのお勧めの旅   カンポット州野鳥保護区

New Sai Travel