新型コロナウイルスに関する各種制限措置の再延長と緩和

ミャンマー

  お知らせ

                           

2020年06月03日

集会禁止に例外事項を追加 自宅待機措置の一部緩和

ミャンマー政府は5月28日、新型コロナウイルスに関する各種制限措置を再延長と緩和事項を発表、在ミャンマー日本国大使館が在留邦人や現地滞在者に向けて<注意喚起>が5月29日に知らされた。

4月16日から通達をだした5人以上の集会禁止について、政府はさらに5月28日付で例外事項を追加した。「政府機関・組織・会社・工場・職場での勤務」や、「保健・スポーツ省のガイドラインに従って地方政府が操業を許可したレストランでの飲食」などが追加されている。

また、5月29日の午前4時から、ヤンゴン地域のババン・南オカラッパ・バベーダン・タームエの各地区における自宅待機措置を解除した。自宅待機が緩和された措置以外は6月15日まで延長することを発表している。

各種制限措置の多くは、6月15日まで再延長

ミャンマー政府は一部の各種制限措置を緩和した一方で、それ以外については6月15日まで再延長することを発表。在ミャンマー日本国大使館によって、国際旅客便の空港への着陸禁止措置も含まれることが確認されている。

Follow me!

  NEW SAI TRAVELのお勧めの旅   カンポット州野鳥保護区

New Sai Travel