日本からの帰国者の新型コロナ感染を確認

タイ

  お知らせ

                           

2020年07月07日

タイ保健省によると、タイで確認された新型コロナウイルスの感染者は4日5人、5日5人、6日5人で、累計の感染者数は3195人になった。このうち58人が死亡、3072人が治癒(ゆ)して退院している。

新規感染者の確認は全員が帰国者 

新たに感染が確認されたのは全員が帰国者で、クウェートからが8人、スーダンからが3人、英国、インド、米国、日本からが各1人。いずれもタイ政府による検疫隔離中だった。日本からの帰国者は38歳の男性で、6月30日に帰国した、という。日本からの帰国者は、日本で感染したものと思われる。

日本は感染汚染国 入国制限の緩和を危ぶむタイの国民感情

依然、東京では帰国日直近の1週間、1日あたり100人弱の感染者を確認し、その3~4割が感染経路が追えない市中感染である。日本からのタイへの渡航は依然厳しい状況にある。
一方、タイ国内での感染は過去42日間確認されていない。タイの国民感情では、外国人の入国制限の緩和を危ぶむ声が強い。

Follow me!

  NEW SAI TRAVELのお勧めの旅   カンポット州野鳥保護区

New Sai Travel