日本から無償ワクチン、ベトナムに到着

ベトナム

  お知らせ

                           

2021年06月17日

日本政府が無償で提供したおよそ100万回分の新型コロナウイルスのワクチンが16日夜、ベトナムに到着しました。ワクチンを積んだ航空機は現地時間の16日夜10時前、ベトナムの首都ハノイの空港に到着しました。

日本政府が提供したのはアストラゼネカなどが開発したワクチンおよそ100万回分で、空港にはグエン・タイン・ロン保健相らが迎えにでた。

ベトナムはこれまで厳格な対策で新型コロナウイルスの感染拡大を抑え込んできましたが、4月末以降、変異ウイルスの拡大などに伴って感染者数が大幅に増えている。

ベトナムは新型コロナ感染を最も効果的に抑え込んだ国として知られているが、ワクチンの接種は15日の時点で少なくとも1回接種した人が人口に占める割合が東南アジアの中で最も低い1.6%余りにとどまっている。そのため、米国にワクチン給与をもとめたたり、今回のような日本からの無償ワクチンを得た。が、まだまだ絶対的なワクチン量が足りておらず、その確保が急務となっている。中国からの度重なるワクチン給与の働きかけがあるが、丁寧な姿勢で断っている印象がある。

*掲載写真:NHKニュースより。

Follow me!

  NEW SAI TRAVELのお勧めの旅   カンポット州野鳥保護区

New Sai Travel

PAGE TOP