日本に立ち往生のベトナム人12人、ベトナム航空の貨物便で帰国に

ベトナム

  お知らせ

                           

2020年04月11日

新型コロナウイルス感染(COVID-19)が世界的に拡大する中、航空各社による相次ぐ欠便で日本に立ち往生しているベトナム人12人が、ベトナム航空(Vietnam Airlines)の貨物便で12日に帰国することになった、と在日本ベトナム大使館が10日午前に明らかにした。

成田空港で寝泊まりのベトナム人:10日間以上

ベトナム人12人の内の10人は海外から日本の成田国際空港に到着し、ベトナム行きの便に乗り継ぐ予定だったが、相次ぐ欠便で帰国できずにいた。また、日本の入国ビザもないため、これまで10日間以上にわたり空港内で過ごしていた。残る2人は、ビザの期限が切れて日本当局に出頭し帰国を認められた実習生と、卒業したの留学生で、知人宅などに居候する生活を余儀なくされていた、という。
在日本のベトナム領事館は、ベトナム人の帰国便の手配に奔走し、3月31日までに約1800人から帰国の希望を受け付けたが、妊婦や高齢者、子供、ビザの期限が迫っている人などを優先する形で約200人を選定し3月31日に帰国便を手配して以来、次の運航はまだ実現していない、という。実に各国がコロナ禍に振り回されている。

*掲載画像 成田空港 Webニュースサイトより

Follow me!

  NEW SAI TRAVELのお勧めの旅   カンポット州野鳥保護区

New Sai Travel