時代の転換点! 米国とベトナム 協力、安定した関係の維持を約束

ベトナム

  お知らせ

                           

2020年11月04日

米・越二国間外交関係25周年を機会にベトナムを公式訪問したマイク・ポンペオ米国務長官の、ベトナムのフック首相との会談で、固い握手の写真は象徴的である。米国がベトナムは、安定した関係と協力を維持することを約束していることを確認した。

ベトナム外務省は9日午後、会談について声明を発表した。声明によれば、ポンペオ国務長官は、「米国は、互いの独立、主権、領土保全、および政治システムを尊重するという原則に基づいて、ベトナムとの包括的なパートナーシップを重要視し、今後も関係を深め続けることを誓う」と述べた。 ポンペオはまた、米国がこの地域でますます重要な役割を果たす強力で独立した繁栄したベトナムを支援することを再確認した。まさに中国の南シナ海への領土的な野心の既成事実化に対する強力な牽制であることは明らか。対中国で米国とベトナムが手を結び、米国のベトナム関与が一層強まり、それをベトナムが望むという構図が出来上がった。

さらにファム・ビンミン副首相と外相は、新型コロナウイルス(COVID-19)のパンデミックに関連して、両国が外交関係の25周年を祝う活動を柔軟に組織したことを高く評価し、この機会に新型コロナウイルス(COVID-19)への対応における実際的かつタイムリーなサポート、および米国国際開発庁からの200万米ドルの助成金を含む、ベトナムの中央地域における最近の洪水状況について、米国政府と国務省に感謝した。特に同副首相は、ベトナムも米国との包括的なパートナーシップを非常に重要視していると断言した。

*参照 フック首相とポンペオ国務大臣の握手 画像:vovworld.vn/ja ベトナムの声ー国際放送より

Follow me!

  NEW SAI TRAVELのお勧めの旅   カンポット州野鳥保護区

New Sai Travel

PAGE TOP