格安航空会社タイ・ベトジェットエア(Thai Vietjet Air) 3月16日よりバンコク=プノンペン便を開設

カンボジア

  お知らせ

                           

2022年01月27日

格安航空会社:タイ・ベトジェットエア(Thai Vietjet Air)は、2022年3月16日よりバンコクとカンボジアのプノンペンを結ぶ直行便を開設すると発表した。まだ、1か月以上先のことだが、ようやく航空便が増えることになるカンボジア。来るのは投資家とビジネス客のみで観光客は来ないカンボジアである。

カンボジアは昨年11月15日の「隔離無し受け入れ」始めたが、その後オミクロン株の検疫、今年1月初めには市中感染で出鼻を挫かれている。カンボジアの観光はタイ+1かベトナム+1に頼るしか未来はない。

さて系列のベトジェットエアはプノンペンやシェムリアップへの路線を運航していましたが、一昨年より中断中、同社によるカンボジア定期便はこれが初めてなる。

運航予定は月・水・金の週3便で使用機材はエアバスA320型機(エコノミー180席)。予定しているフライトスケジュールは以下の通りです。

バンコク(スワンナプーム)⇔プノンペン (2022年3月16日~)
VZ720 BKK08:30 PNH09:40 月・水・金
VZ721 PNH12:25 BKK13:40 月・水・金

バンコク~プノンペン間は既にバンコクエアウェイズ、タイスマイル、タイ・エアアジア、カンボジアエアウェイズ、ランメイ航空が運航中でタイ・ベトジェットエアが6社目である。バンコクではタイ・エアアジアのみがドンムアン空港発着、それ以外の航空会社はスワンナプーム空港発着となる。

なお、現時点でカンボジアはワクチン接種済みであれば隔離なしでの入国が可能。タイも2月1日から隔離なし入国制度(テスト&ゴー)の新規受付が再開される予定である。

詳細・予約は以下公式サイトよりどうぞ。

ベトジェットエア

Follow me!

  NEW SAI TRAVELのお勧めの旅   カンポット州野鳥保護区

New Sai Travel

PAGE TOP