治安当局 中国からの不法移民について厳しく臨む 今年に入って504人密入国と見る

ベトナム

  お知らせ

                           

2020年08月05日

ハノイ公安省の局長で報道官のTou AnXô少佐は、同省は国境のゲートと国際空港の管理を強化し、違法な移民を防止している、と月曜日に政府の定例記者会見(ハノイ)語ったと地元メディアが伝えている。既にフック首相は不法移民には、「刑事罰」で臨むと指示している。

今年に入って27地域、504人の中国人の密入国

同報道官によれば、「今年の初めから、63の地域のうち27地域で504人の中国人が違法にベトナムに入国したと見られている。6月以降、地元の治安部隊と国境警備隊は、177人の不法中国人移民が関与する21件の事件を発見し、5人の事件で19人のベトナム人と数人の中国人に対する刑事訴訟を開始した。また、こうした密入国は、近隣諸国で働いている中国人とベトナム人によってなされた。」と述べた。

中国人は仕事を求めて、不法な手段でもベトナム、カンボジアに向かう

背景には、中国の自然災害とコロナ感染のパンデミックにより、ベトナムに入国して仕事を求める人もいれば、、カンボジアに行ってカジノの再開を目当てしたところある。「国境のゲート、国際空港、特に小道や一般道路のある地域での入国の検査を含むパンデミックの防止と管理に関するガイドライン文書に真剣に従うこと」を部局と地方自治体に要請した、という。

掲載写真:ベトナム治安当局 報道官 画像:Vietnam Newsより。

 

Follow me!

  NEW SAI TRAVELのお勧めの旅   カンポット州野鳥保護区

New Sai Travel