王宮やエメラルド寺院を約2か月ぶりに再開

タイ

  観光情報

                           

2021年03月10日

タイ王室庁(The Bureau of the Royal Household)は、一時閉鎖していた王宮やワット・プラケオ(エメラルド寺院)など6施設3月4日より再開したと発表した。

入場が可能となったのは以下の6施設。

・王宮とエメラルド寺院 (The Grand Palace and the Temple of the Emerald Buddha)
・バーンパイン宮殿(Bang Pa-in Palace)
・プーピン離宮 (Bhubing Palace)
・チャンフアマン・プロジェクト (Chang Hua Man Project)
・クイーン・シリキット テキスタイル博物館 (Queen Sirikit Museum of Textiles)
・サラ・チャルームクルン・ロイヤル・シアター(Sala Chalermkrung Royal Theatre)

これら施設は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため1月4日より閉鎖が続いていましたが約2か月ぶりに再開となった。

また、同じく一時閉鎖中のアーツ・オブ・キングダム・ミュージアム(Arts of the Kingdom Museum)は3月22日より一般入場が可能になるということです。

Follow me!

  NEW SAI TRAVELのお勧めの旅   カンポット州野鳥保護区

New Sai Travel

PAGE TOP