航空各社 ダナン発着便を増やす

ベトナム

  お知らせ

                           

2020年09月12日

ベトナムの新型コロナウイルス感染の第2波が、中部海岸都市ダナンで発生し1か月半、都市封鎖やPCR検査の徹底が効果を上げ、11日現在で9日間連続市中感染0が続いています。既に第2波の発生地ダナンでは、8月の下旬に感染抑制の動きも見られ、9月に入りほぼ日常生活を取り戻しています。

そこで11日(金曜日)から9月15日まで、ベトナム航空は、ハノイからホーチミン市からダナンへの3回の往復を毎日運航すつことになった。さらに9月16日から9月末まで、ベトナム航空はハノイからダナン往復を毎日4便、ホーチミンからは5便になると発表している。

また格安航空LCCのバンブー航空も11日(金曜日)から往復便の頻度を1日2便を発表した

運行にあたっては、各航空会社は引き続き機内の社会的距離並びに乗客は飛行中マスクを着用するよう求められます。

ベトナムの新型コロナウイルス第2波は 終息

ベトナムは最初の国内感染が報告された7月25日以降、累計551人の国内感染症例が確認されており、それまで死亡者0だったのが35人に到りました。発生地ダナン市では、ようやく公共のビーチを再開し、レストランが金曜から食事サービスを再開することを許可しましたが、カラオケパーラー、バー、ダンスクラブなどの感染懸念のある密なサービスは引き続き停止されている。が、ベトナム全土は、9月に入り入国者、帰国者以外から感染者が確認されず、新型コロナウイルス感染については、ほぼ安全と言っていい。

*掲載画像 ベトナムメディア:tuoitrenews.vnより。

 

Follow me!

  NEW SAI TRAVELのお勧めの旅   カンポット州野鳥保護区

New Sai Travel