近々の祭り情報 バンコクのロイ・クラトーン 11月11日

タイ

  お知らせ

                           

2019年11月05日

Loi Krathong Festival 2017 at Santi Chai Prakan Public Park, Bangkok 画像:タイ王国政府観光庁Webより

タイ陰暦12月の満月の夜に灯ろうを流して1年の罪を流すタイの伝統行事「ロイクラトン」(灯ろう流し)11月11日にタイ各地で行われます。タイ北部などでは同時期に、「コム」と呼ばれる紙灯ろうを夜空に飛ばす「コムロイ」という行事が催され、チェンマイには、国内外から観光客が多数訪れます。

Loi Krathong Festival 2017 at Santi Chai Prakan Public Park, Bangkok 画像:タイ王国政府観光庁Webより

バンコクのロイ・クラトーン

ここでは、バンコクのロイ・クラトーンについての情報をお知らせします。
タイ観光庁(TAT)によると、バンコク市内では、チャオプラヤ川岸では11月9~11日に仏教寺院ワット・アルン(暁の寺)、ショッピングモールのアイコンサイアムアジアティーク・ザ・リバーフロントなど10カ所で関連イベントが開催される。

主なイベントは▼仏教寺院ワット・ポーでの仏足石参拝(ろうそくでの献灯)▼ワット・アルンのウィアンティアン(ろうそくを持ちながら本堂を3周する参拝)▼仏教寺院ワット・ラカンにある木造離宮の見学アジアティークでのライブ灯篭ワークショップなどが予定されています。

Loi Krathong Festival 2017 at Santi Chai Prakan Public Park, Bangkok 画像:タイ王国政府観光庁Webより

ロイ・クラトーンとは

「ロイクラトン」は、灯籠(クラトン)を川に流す、タイの人々の間で古くから続いている風習で、神への信仰や人と川の深い関わりを現し、「水の祭典」とも呼ばれています。旧暦12月(現在の10月または11月)の満月の夜、川の女神 “プラ・メー・コンカー”へ感謝の気持ちを捧げ、自らを清める意味があります。

バンコク在住や滞在中の皆さん、満月の夜、この時期の最大の祭りを楽しんではいかがでしょうか。

*掲載画像:タイ王国政府・観光庁公式Webサイトより。

*参照:下記の文①、②をクリックしてください。

① 【バンコクイベント】ロイクラトン11/9~11サンティチャイプラカン公園にて開催

② <祭り情報> 憧れのチェンマイ・イーペン祭り 2019 ー11月11日開催ー

Follow me!

インドシナ3国、タイ、ミャンマーへのご旅行をお考えの方は

New Sai Travel