酷暑の日本から爽やかな南国タイへ 観光庁ーお勧めの4泊6日の旅・後編ー

タイ

  観光情報

                           

2018年08月31日

東南アジア各国のなかで、政府観光省や庁公式Webサイトなかで、最も充実したコンテンツやその更新数なれば、ダントツのタイ。このほど、「観光庁ーお勧めの4泊6日の旅・後編」がタイ政府観光庁公式Webサイトにアップされました。残暑厳しい折、タイへ避暑の旅に行きませんか。

白砂のビーチにエメラルドの海、まさに南海の島。

ラグジュアリーなパヤタ&サメット島 4泊6日の旅”の後編

ラヨーン県のフルーツ農園 画像:タイ政府観光庁HPより
サメット島のサイ・ケオ・リゾート 画像:タイ政府観光庁HPより

前編でパタヤのワイナリー訪問やヨット・クルージングを楽しむパタヤの旅でしたが、後編ではパタヤの隣接するラヨーン県のフルーツ農園を楽しんだ後、沖合の島「サメット島」という秘境アイランドに渡りラグジュアリーなリゾートステイを楽しみます。

帰国の日はスパでリラックス。サイ・ケオ・リゾート
画像:タイ政府観光庁HPより

*前編・後編の詳細は、下記の①~③の文をクリックしてください

① 投稿記事:酷暑の日本から爽やかな南国タイへ 観光庁ーお勧めの4泊6日の旅・前編ー

② 観光庁HP掲載:<4泊6日モデルコース>「パタヤ&サメットで楽しむラグジュアリーな旅・前編」

③ 観光庁HP掲載:<4泊6日モデルコース>「パタヤ&サメットで楽しむラグジュアリーな旅・後編」 

 

 

 

 

Follow me!

インドシナ3国、タイ、ミャンマーへのご旅行をお考えの方は

New Sai Travel