鉄道レッドライン駅からスカイウォークでドンムアン空港へ

タイ

  お知らせ

                           

2021年08月08日

8月2日に乗客を乗せた試験運行を開始したバンコク首都圏の都市鉄道新路線レッドライン。同路線のドンムアン駅からドンムアン空港ターミナル2まで高架歩道(スカイウォーク)で移動できるようになった。

同レッドラインはバンコク中心部のバンスー中央駅からジャトゥジャクマーケット、ドンムアン空港などを経由し、バンコク北郊パトゥムタニ県ランシットに至る26キロ、10駅(ダークレッドライン)と、バンスー駅から西のバンコク都タリンチャンまでの15キロ、3駅(ライトレッドライン)の2路線。日立製作所が車両の設計製造、三菱重工が信号、通信、軌道、電力などのシステムの設計調達、住友商事が商務の取りまとめと現地でのシステム据え付けを担当した。タイ国鉄(SRT)が運営する。これでスンワンナー空港からドンムアン空港まで鉄道を乗るついだ移動がが可能になる。

コロナ禍から解放された後のバンコクは、交通網整備の進展で移動がずいぶん楽になるはずだ。

Follow me!

  NEW SAI TRAVELのお勧めの旅   カンポット州野鳥保護区

New Sai Travel

PAGE TOP