2か月以上「市中感染0」のタイだが、入国者に2週間の隔離義務

タイ

  お知らせ

                           

2020年08月14日

2か月以上、新型コロナウイルスの“市中感染ゼロ”を続いているタイ、新たな感染者を出さないよう厳しい水際対策がしており、国内では政府の非常事態宣言が何度も延長されている。

*動画:ANNニュース 8月14日より

“市中感染ゼロ”のタイ 入国者に14日間の隔離義務 – 768K

タイ政府は外国人の入国制限の緩和を徐々に進める一方で、タイに入国したすべての人に対して政府が指定するホテルなどの施設で14日間以上の隔離を原則、義務付けいる。が、これはタイに限らずベトナムも同様である。タイへの入国者は入国の際に陰性証明書が必要なほか、隔離中に2回以上のPCR検査を行い、すべての結果が陰性になった場合のみ施設を出ることができます。

タイでは5月26日以降、2カ月以上にわたって海外からの入国者を除く国内での感染者は確認されておらず、政府は厳しい水際対策を取ることで第2波への警戒を強めています。7月25日まで3か月以上も市中感染0、死者0だんたベトナムは、依然発生源不明な新型コロナウイルス感染が発生し、あれよあれととばかりの急拡大で一気に感染者の倍々増、死者も 人となった。タイとベトナムに挟まれたカンボジアは4月12日以来、市中感染0だが、タイやベトナム同様、厳しい水際作戦で第2波を食い止めようとしている。

Follow me!

  NEW SAI TRAVELのお勧めの旅   カンポット州野鳥保護区

New Sai Travel

PAGE TOP