<げに恐ろしや商売敵?> スワンナプーム空港のファミリーマートが閉店に 

タイ

  お知らせ

                           

2019年09月28日

バンコク郊外のスワンナプーム空港にあるコンビニ店「ファミリーマート」が28日午前0時で閉店になる。

キングパワーとセントラルグループの対立の余波では?

同空港利用の日本人客の立ち寄りが多い同空港の「ファミリーマー」の突如の閉店だが、同店舗側では閉店理由を明らかにしていない。が、ネット上には、タイのファミリマートの運営会社がタイ流通大手セントラルグループの合弁会社であることが原因という見方も出ている。という。セントラルグループは5月に行われたスワンナプーム空港の商業エリア運営権の入札に参加したが、既存業者でタイ免税店最大手のキングパワーに敗れた。

この8月の末、セントラルグループのスワンナプーム空港至近の「セントラルビレッジ」開業について、スワンナプーム空港を運営するタイ国営企業エアポーツ・オブ・タイランド(AOT)が「必要な許認可を得ていない」などとして開業に反対し、8月22日に「セントラルビレッジ」の入り口を封鎖した。そこでセントラルの訴えを起こし、それを受理した中央行政裁判所が8月30日、道路封鎖の解除を命令し、「セントラルビレッジ」は開業にこぎ着けたといういきさつがあった。この件については、早速、道路封鎖はAOTを使ったキングパワーによる嫌がらせという見方がネットで話題となった。そのため、同空港内のファミリーマートは、タイのファミリマートの運営会社がタイ流通大手セントラルグループの合弁会社であることが原因で閉店を余儀なくされたのでは?という見方が、またまたネットで話題となっている。いずれにせよ、消費者にとっては、迷惑なことである。

*掲載画像:FamilyMart Thailandより

*参照:下記の文①をクリックしてください。

① スワンナプーム空港至近、高級ブランド店アウトレットモール「セントラル・ビレッジ」が8月31日にオープン

Follow me!

インドシナ3国、タイ、ミャンマーへのご旅行をお考えの方は

New Sai Travel