<動画配信13> 駐在員便り Ⅸ カンボジア編 ~日本語ガイドより~

                           

2020年11月28日

2010年前後、世界遺産:アンコール遺跡群を訪れる日本人観光客は外国人観光客なかで1.2位を争う数のでした。その後、ベトナムや韓国、そして中国人観光客がどっと訪れているとはいえ、今なお憧れのアンコールワットやアンコールトムの観世音に魅せられている日本の方がおおぜいいるでしょう。

世界の観光客が訪れていたアンコール遺跡群は、今年初旬のコロナ禍の始まりで4月より外国人観光客の姿が消えてしまいました。それは、本来の遺跡の姿に戻ったかのような遠い世界になっています。が、やがてコロナ禍が去っていきます。古代のロマンを秘めたアンコールが再び蘇ります

今回の動画、アンコール遺跡群の案内人である日本語ガイドさんからの日本の皆さんへの呼びかけです。旅が始まれば、遺跡で汗だくになっても笑顔を絶やさない日本語ガイドさんときっと出会います。

 

Follow me!

  NEW SAI TRAVELのお勧めの旅   カンポット州野鳥保護区

New Sai Travel

PAGE TOP