<日本大使館より注意喚起> カンボジア、計画停電を実施中

カンボジア

  お知らせ

                           

2019年03月27日

<カンボジア電力公社(EDC)は,乾季における節電プログラムとしてプノンペン都内及びカンダール州における計画停電を行うことを発表しました。>

首都プノンペンでは、2月の半ば過ぎに入りと都心部でさえ時々停電が起こり、3月に入って本格的な計画停電が実施されています。

日本大使館より在住届を提出している在カンボジア日本人には下記の内容のメールが配信されています。その内容には、観光で訪れる日本人旅行者にも注意を呼び掛けています

<・計画停電は,5月末までの夜間における国内全域の節電昼間午前6時―12時及び12時―18時の時間帯におけるプノンペン都及び同都の周囲のカンダール州内での節電をそれぞれ地域で奇数日,偶数日に上記時間帯で計画停電を行うとしています。(以下のEDCのフェイスブックで停電計画が掲載されています。) https://www.facebook.com/523998121076065/posts/1390597947749407/

・計画停電の地域・時間帯につきましては,予定と異なる急な変更の可能性もありますので,カンボジア電力公社(以下に連絡先等掲載)に業務,居住(滞在)をされている地域の計画を個別にご確認するようお願いします。なお,上記のプノンペン都及びカンダール州以外でも随時停電が行われているようです。

○カンボジア電力公社(EDC)

24時間ホットライン:1298

代表電話:023723971

ホームページ: http://www.edc.com.kh/

Face book: https://www.facebook.com/EDCcambodia/

・なお,発電機などの設備がない場合,不便が生じることになると思われますので,特に短期渡航者(旅行者,出張者など)の方々は,あらかじめ滞在先宿舎に停電対策などを確認しておくこと,また,在留邦人の皆様は,発電機などの設備が配備されているお住まいに居住されている方でも,念のため飲料水を含め,水の用意,夜間時の懐中電灯の用意など改めて対策をとられるようお願いします。>

プノンペンにおける停電状況

中心部では毎日、午前の停電の翌日は午後の停電というパターンを繰り返しおり、停電時間概ね5時間ほどです。夜間の6時過ぎの計画停電は行われておりません。また、上記の大使館のメールでは、「5月末まで」とありますが、昨日の国内ニュースでは、カンボジア電力公社(EDC)の計画停電は「6月末まで」とありました。

以上ですが、ゲストハウスレベルの宿泊施設の場合、非常用発電機が用意されていない所もあり、ご注意が必要です。

Follow me!

  NEW SAI TRAVELのお勧めの旅   カンポット州野鳥保護区

New Sai Travel