<注意喚起> 入国措置の一部変更についてーデポジット引き下げもカンボジアの保険に強制加入ー

カンボジア

  お知らせ

                           

2020年08月11日

日本大使館より発せられた「外国人のカンボジアへの入国措置の一部変更について」です。

下記のような入国時の変更点になりました。

  1. 保険額が5万米ドル以上の保険証書の提示するか、購入価格90米ドル(20日間有効)のCOVID-19健康保険を、FORTE insurance Companyのウェブサイトにおいて事前に購入しなくてはならない。
  2. 入国時に求められていたデポジット額が3,000米ドルから2,000米ドルに引き下げられる。
  3. 一定の条件を満たすカンボジア所在の企業から保証を受ける外国人投資家、企業関係者などは、デポジットの預け入れ及び保険の購入は免除される。

上記3.については、事前の手続きが必要になる。

上記の変更点で重要なところは、

① 従来の健康(医療)保険の保険額5万ドル以上の保険証書の提示か、カンボジアの保険COVID-19健康保険)に強制加入となる。(購入90㌦、20日間有効)。

② 入国時のデポジット3000㌦を2000㌦に引き下げ

2000㌦にデポジットが引き下げられても、掛け捨て強制保険ですから、しっかりお金を取られることを意味します。

③については、投資家や企業(カンボジアでの登記企業)優遇と解釈できます。

なお、日本からカンボジアに向かう前、72時間前以内のPCR検査での陰性証明書の取得は必須です。なお、検車及び証明書は、自己申告で全学負担(5万円ほど)-日本の健康保険証書は仕えないーという条件は、代わっていません。

カンボジアへの出発前に「在カンボジア日本大使館」の公式HPでご確認ください。

https://www.kh.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

今回の措置についての詳細につきましては、こちら https://www.kh.emb-japan.go.jp/itpr_ja/b_000304.html をご覧ください。

*カンボジアへの入国条件は、1.2か月で変わることがあり、特に新型コロナ感染関連で、2月以来、2度の大きな変更がありました。事前確認は欠かせません。

Follow me!

  NEW SAI TRAVELのお勧めの旅   カンポット州野鳥保護区

New Sai Travel