<駐在員だより> ダナン ローカル魚市場

ベトナム

  観光情報

                           

2021年03月10日

ベトナムから<駐在員便り>が届きました。海外ならでは地方色豊かなまったり雰囲気の便りです。

では、以下にご紹介します。

ダナン、ビーチ沿い早朝散歩

日の出と早朝魚市 駐在員撮影

いよいよ3月に突入し、ダナンは雨季も完全に終了。快晴に近い日々が続いているので、運動再開しようと早朝散歩に出かけました。

南北に長いダナンのMy Khe(ミーケー)ビーチから北上し、Man Thai(マンタイ)ビーチへ。Hoang Sa Exhibition House近郊に毎日開催されるローカルの魚市場まで行ってみました。

ビーチ沿いは遊歩道が整備されており、非常に歩きやすく、また朝は気温も低く20℃前後で運動には最適なためか、朝5時20分時点で既に散歩や運動をしている地元民も多く、ちょっと乗り遅れた感が・・・。

ダナン朝焼け ダナン朝焼け

市場に着くと既に魚を並べて、販売を始めているところ。大半は、運動がてらの見物人。ダナンの海は今も昔も豊富な漁場。獲れたての種類豊富な魚がたらいやかごに入れて売られています。

観光地化されているハン市場などで見る生鮮食品よりもローカル感もあって非常に面白い。

市場は大体8時30分ごろまで開催されていますが、早朝滞在先を出発すれば、水平線からキレイな日の出を拝めます。

(最近の日の出は、大体朝6時。朝5時30分過ぎ位から段々と明るくなってきます)

ダナンのビーチ沿いホテルに宿泊した際は、ビーチ散策に出かけてみてはいかかでしょうか。

                       SAI TRAVEL グループ ダナン支店・駐在員」

SAI TRAVEL グループ:ダナン支店の便り、いかがでしたか。朝の空気感が伝わってくるよう私には読めました。

早朝散歩なんて、なんて贅沢な時間を過ごせるのか、と日本の皆さんはちょっと羨ましくなるかもしれません。ベトナムは北部の一部の州を除くと続々と学校が再開され、コロナ禍第4波も乗り越えました。時を合わせてベトナム中部海岸は雨季が終わり、旅の季節の始まりでもあります。

コロナ禍が終わったら、海辺の街ダナンでお会いしたいですね

*最上段掲載写真:ベトナム名物:バスケットボート 駐在員撮影 佐渡のたらい船、桃太郎のお椀船、乗ってみるとバランスとりながら漕ぐのはなかなか大変でした。

Follow me!

  NEW SAI TRAVELのお勧めの旅   カンポット州野鳥保護区

New Sai Travel

PAGE TOP