<駐在員便り> バンコクの規制 17日まで延長

タイ

  お知らせ

                           

2021年05月10日

タイのSAI TRAVEL グループ・バンコク支店からの駐在員便りです。未だコロナ禍を制御中のバンコク状況です。下掲の通りです。

昨日バンコク都告示第27号が発令されました。

内容に変更は無いのですが、期限が5月17日までに延長となりました。

これによりレストランはあと1週間ほど全面飲食全面禁止が継続されることになります。 当面の間は不自由な暮らしが続きそうです。

5月7日、バンコク都は、先に発令した「バンコク都告示第25号」及び「バンコク都告示第26号」で定められていた施設の閉鎖や管理に関する措置の適用期間を5月17日まで延長する「バンコク都告示第27号」を発出しました。
・告示のポイントは以下のとおりです。
・今後の発表等により変更の可能性もありますので、最新の情報収集に努めて下さい。

1 「バンコク都告示第25号」及び「バンコク都告示第26号」で定められていた施設の閉鎖に関する措置の適用期間を5月17日まで延長する。
2 「バンコク都告示第25号」の規定が「バンコク都告示26号」と規定と競合する場合には、後者を適用せしめる。
3 本件に違反する者に対しては、感染症法に基づき、1年以下の禁錮ないし10万バーツ以下の罰金、もしくはその何れについても科される場合があり、また非常事態令に基づき、2年以下の禁錮ないし4万バーツ以下の罰金、もしくはその何れについても科される場合がある。

以上です。プラユット政権の退嬰的な姿勢でワクチン接種も今一のところもあり、国民の不満も経済界も巻き込み飽和点に達しようとしています。タイらしい明るさが見られない便りですが、何もコロナ禍だけが理由ではありません。昨年から前向きなヴィジョンが政府として提出できないところにあります。

10日、バンコクではBTSナショナルスタジアム駅前で反政府集会が予定され、在タイ日本大使館が注意を呼び掛けています。

Follow me!

  NEW SAI TRAVELのお勧めの旅   カンポット州野鳥保護区

New Sai Travel

PAGE TOP