ダナン 100日ぶりの国内感染者を確認 市中感染(感染経路不明)が発生

                           

2020年07月27日

国営ベトナム通信によるとベトナム保健省は25日、同国中部のダナン市で57歳男性が新型コロナウイルスの陽性反応を示したとの声明を発表した。

27日までに4人の市中感染者を確認

感染者の男性は、24日までに3回の検査で陽性反応を示し、4回目の検査も同様な結果であっため、慎重な姿勢を示していたベトナム政府も新型コロナ感染者であることを確認し、25日に上記の保険省の発表となった。保健省によると、感染が今回判明した男性は過去に海外への渡航歴はなく、過去1カ月間はダナン市に住んでいた、という。事態を重く見た当局は、濃厚接触者を含む100人余を検査していたが、いずれも陰性であったが、同男性が訪れたダナンC病院やダナン病院、自宅付近などの消毒を行い、接触者に14日間の隔離と経過観察を求める通知を出す準備を進めていたところ、27日までに新たに3人の感染者を確認した。

社会的隔離措置をダナンに適用

ベトナムは、国内感染を早くに抑え込み、経済成長も成し遂げつつある国として一人勝ちの感があったが、今回の市中感染は、国内に大きなショックを与えている。

25日まで事態の推移に慎重な姿勢を保っていたフック首相は、未だダナン全体をロックダウン(都市封鎖)するつもりはないが、「きっぱりとした対応」が必要だ、と述べたという。早速、ダナン市民に社会的距離を再び維持し、不要不急のサービスや事業は休業するよう命じている。

ダナン、コロナ禍後を見据えた観光事業、出鼻をくじかれた

「ファンタスティック・ダナン」を7月31日(金)から8月5日(水)から行う予定であった

ダナンはベトナム中部の商業都市であり、近年、観光地として人気も高い、コロナ禍後を見据えて国内観光を推進してきたが出鼻を挫かれた感がある。また、毎年行われてきた観光促進イベント「ファンタスティック・ダナン」を7月31日(金)から8月5日(水)から行う予定であったが、厳しいベトナム版コロナ感染対策「社会的隔離措置」がダナンに適用されることになり、自ずと開催は中止となるだろう。

驚きを隠せない内外の反応

27日現在、NHKニュースのWebサイトによれば、ベトナムの累計感染者は420人であるが、死者ゼロで意識不明の最も重篤の感染者(ベトナム航空パイロット、英国人)も6月に意識を取り戻し、7月初めには故国にもどっていた。25日のダナンでの感染者確定までは、100日間市中感染なしでこの間の新規感染者はいずれも海外からの帰国者であった。それ故にベトナム当局にとってショックであったようだ。パンデミックの中でのベトナムのコロナ対策を賞賛していて各国にも驚きが広がっており、早速、ロイターやCNN、AFP、BBC、日本では時事通信等が今回の件をニュースとして取り上げている。

*掲載画像 CNNニュース 7月27日付 イメージ画像です。

 

Follow me!

  NEW SAI TRAVELのお勧めの旅   カンポット州野鳥保護区

New Sai Travel

PAGE TOP