2月にベトナムを訪れた外国人旅行者、日本人は微増も中国人・韓国人は大幅減

ベトナム

  お知らせ

                           

2020年03月03日

ベトナム観光総局(Vietnam National Administration of Tourism)が2020年2月の外国人旅行者統計を公表している。

それによると、新型コロナウイルスの影響を受けて総数では昨年同期に比べ21.8%減に。旅行者数が月別で前年比マイナスとなるのは2015年6月以来およそ5年ぶりとのこと

国別では、日本人旅行者が4.3%増だったのに対し、これまで最も旅行者数の多かった中国人は入国制限措置などのため62.4%減。3分の1にまで減少し、国別順位も韓国人に抜かれ2位に下落。その韓国からの旅行者も16%減と大幅なマイナスを記録しています。

台湾(20.3%増)、ロシア(19.4%増)、タイ(27.2%増)など旅行者が大きく増加しているところもあり、国によって明暗がはっきりと分かれる形になりました。2020年2月にベトナムを訪れた旅行者数トップ10は以下の通りです。

順位 旅行者数 前年同期比
1 韓国 322,000 -16.0%
2 中国 194,000 -62.4%
3 台湾 94,000 +20.3%
4 ロシア 85,000 +19.4%
5 日本 74,000 +4.3%
6 アメリカ 59,000 -24.4%
7 タイ 44,000 +27.2%
8 カンボジア 44,000 +223.3%
9 マレーシア 42,000 -2.7%
10 イギリス 31,000 +1.5%

(出典: Vietnam National Administration of Tourism)

なお、ベトナムは2月29日より韓国やイタリアからの旅行者に対しても隔離措置をとることを発表。

3月はさらに旅行者が少なくなるだろう、と予想されている。それは、タイでも日本人の入国は、2月の22日頃まではほぼ横ばいだったが、日本国内での感染拡大で2月23日以降、減少している。ベトナムも同様になるだろう。

 

Follow me!

  NEW SAI TRAVELのお勧めの旅   カンポット州野鳥保護区

New Sai Travel

PAGE TOP