2019年日本人の夏休み人気旅行先、東南アジア4か国がトップ10入り ータイ第3位、ベトナム第5位ー

タイ

  お知らせ

                           

2019年07月07日

日本旅行業協会(JATA)は、7月2日、JATA会員会社の経営者および旅行担当者を対象に実施した夏休みの人気旅行先についてのアンケート結果を発表した。

回答のあった312社の結果をランク分けすると、海外旅行先では、タイシンガポールベトナムフィリピン東南アジア4か国がトップ10に入っっている。

バンコクの王宮 画像:タイ政府観光庁の公式Webサイトより
バンコクの王宮2 タイ政府観光庁の公式Webサイトより

ちなみに「2019年夏休みの人気旅行先トップ10」は以下の通り。( )内は昨年順位です。

1位:ハワイ (2位)
2位:台湾 (1位)
3位:タイ (3位)
4位:シンガポール (5位)
5位:ベトナム (6位)

ベトナム航空が便利。 画像:ベトナム航空予約サイトより。

6位:香港 (7位)
7位:韓国 (4位)
8位:グアム (8位)
9位:イタリア (9位)
10位:中国 (14位)
10位:フィリピン (13位)

Follow me!

インドシナ3国、タイ、ミャンマーへのご旅行をお考えの方は

New Sai Travel