2022年開通 バンコクのモノレール、ピンクとイエローの両路線の車両を中国工場でお披露目

タイ

  お知らせ

                           

2020年09月06日

2022年に開業のバンコク首都のモノレール2路線のMRTピンクライン(MRT Pink Line)とMRTイエローライン(MRT Yellow Line)で使用される車両がこのほど完成。同ラインの車両は、中国の工場からタイに向けまず1編成ずつが出荷されるとのことになった。

両路線共に国営のタイ高速度交通公社(Mass Rapid Transit Authority of Thailant: MRTA)が保有する鉄道で、運営はピンクラインはノーザン・バンコク・モノレール社が、イエローラインはイースタン・バンコク・モノレール社がそれぞれ担当することになっている。

車両は1編成(4両)当たりで定員は356人、タイ高速度交通公社(MRTA)は2022年までに合計288両を受領する予定という。

ピンクライン(Pink Line)

ルート: ノンタブリーシビックセンター~ミンブリー
路線距離: 約34.5km
駅数: 30駅
開業予定: 2022年
公式サイト: https://www.mrta-pinkline.com/

イエローライン(Yellow Line)

ルート: ラチャダー~サムロン
路線距離: 約32km
駅数: 23駅
開業予定: 2022年
公式サイト: https://mrta-yellowline.com/

Follow me!

  NEW SAI TRAVELのお勧めの旅   カンポット州野鳥保護区

New Sai Travel