24日、遂にラオスまで、初の新型コロナ感染者を確認

ラオス

  お知らせ

                           

2020年03月27日

ラオス保健省は24日、同国内で初めて新型コロナウイルスの感染者が確認されたと発表した。感染者は2人で、首都ビエンチャンのホテルで働く男性(28)観光ガイドの女性(36)。現在、2人は隔離病棟に入院しているという。観光ガイドも命がけになっている。

今回のラオスでの新型コロナウイルス感染の確認を受けて、東南アジア諸国連合(ASEAN)のすべての国で感染が広がったことになる。

次は、タイ帰り出稼ぎ労働者の感染が危惧されている

なお、中国と国境を共有するラオスでこれまで感染が確認されていなかったこと自体が奇跡であった。が、タイの国境封鎖でタイから出稼ぎ労働者が多数戻ってきていることから、感染者の急増が危惧されている。

*掲載画像:保健省の会見 画像:Newsweekより

Follow me!

  NEW SAI TRAVELのお勧めの旅   カンポット州野鳥保護区

New Sai Travel

PAGE TOP