8月12日より、全ての国立公園内でビニール袋や発砲スチロールなどの持ち込み禁止

タイ

  お知らせ

                           

2018年08月13日

タイのバンコク・ポストが報じるところによれば、8月12日より、タイ国内の154ヶ所の全ての国立公園で、発泡スチロール箱、水などのペットボトル類カップストローなどのプラスティック類、ビニール袋などの持ち込みを禁止することになった。

早速出た啓発ポスター

今回の新たな禁止規則に、慌てたのが、公園敷地内での飲食物の売店や屋台など。テイクアウト用の発泡スチロール容器が使えなくなるし、ペットボトルの飲料はダメだし、お菓子等を入れる袋など新たに準備に追われることになった。が、そこはタイ、実施した後の運用がどうなるか、しばらく様子を見ることが必要だろう。

既に主だったビーチなどでの禁止もこの2月より始まっている。観光立国・タイは、欧米並みに環境問題に敏感になってきた。

*下記の①、②の文をクリックしてください。

① 映画「The Beach」の有名ビーチに立ち入り制限

② 2月より、タイの主要ビーチが禁煙に!

 

Follow me!

インドシナ3国、タイ、ミャンマーへのご旅行をお考えの方は

New Sai Travel