ANA、国内線・国際線全路線で搭乗方法を変更 6月19日より

カンボジア

  お知らせ

                           

2020年06月19日

ANAは、グループ便国内線・国際線全路線において6月19日(金)より搭乗方法を変更すると発表している。

優先搭乗サービスを一時中止、機内後方座席の乗客から順に搭乗

新型コロナ感染拡大防止の取り組みの一環として同日より優先搭乗サービスを一時中止。機内後方座席の乗客から順に搭乗することになります。

具体的には、国内線・国際線共に座席位置によって以下の6グループに分類。Group1からGroup6へ順番に案内するとのこと。

【Group1】後方窓側席
【Group2】後方中央席
【Group3】後方通路席
【Group4】前方窓側席
【Group5】前方中央席
【Group6】前方通路席

搭乗案内方法詳細については下記の公式サイトページよりどうぞ。

搭乗案内方法について(国内線)
搭乗案内方法について(国際線)

上記ニュースは日本のニュースですが、現在、7月一杯の運休が決まっているANAのプノンペン=成田線にも再開時に適用されることでしょう。また、カンボジア、日本での検疫体制の厳しさと自己負担の大きさから、ANAの運休はさらに延長されると予想されます。

Follow me!

  NEW SAI TRAVELのお勧めの旅   カンポット州野鳥保護区

New Sai Travel