ASEAN国家観光機関(NTO)が地域観光の再開について討議

カンボジア

  お知らせ

                           

2021年07月08日

地域観光セクターの再開の見通しは、54ASEAN国家観光機構(NTO)会議での重要な議論の1つである。

同会議は7月7日に開催され、関心のあるトピックの報告は観光省によって報告されました。会議の議長は、観光省の観光開発国際協力局長:トン・ラササックが務めた。同会議ではまた、ASEAN観光マーケティング戦略2021-2025、強化されたASEAN観光デジタルプラットフォームの実施のためのASEAN接続性2025に関するマスタープランに焦点を合わせたものである。

観光はほとんどのASEAN諸国の経済において主要な役割を果たしているので、それらの国が観光客に門戸を開くことができることが重要です。このパンデミックの過程で世界経済が国際的に急落する中、主要な経済部門の再開が重要という認識では各国共に一致しており、観光産業の労働者のための衛生ガイドラインと安全性、パンデミック後の観光の回復のための政策と勧告、そしてASEAN諸国におけるより持続可能で包括的で回復力のある観光についても討議の議題となっている。

観光再開に関するものでは、タイのプ―ケットモデルやベトナムのフーコックモデルが先行しているが、ASEANとしては一国の観光業界や観光に関連する政府・省庁の観測気球的なニュースでは意味がないという認識があるようだ。まだ、ようやく討議が始まったばかりである。

Follow me!

  NEW SAI TRAVELのお勧めの旅   カンポット州野鳥保護区

New Sai Travel

PAGE TOP