ASEAN観光フォーラムが予定地をシアヌークビルに移動

カンボジア

  お知らせ

                           

2021年07月13日

カンボジア政府は、当初1月16〜22日にプノンペンで開催される予定だったASEAN観光フォーラム2022(ATF 2022)の開催地をプノンペンからシアヌークビルに移動することを決定した。

7月8日に評議会の事務次官HingThoraksyが署名した書簡は、6月22日のThong Khon観光大臣の要請に基づき、コロナ禍に照らして、開催地移動が承認されたと述べた。

ATF 2022には、ASEAN観光機関会議(NTO)、ASEAN観光大臣会議、Travex観光フェアなどのいくつかの重要なイベントが含まれます。

このイベントには、25か国以上から2,000人を超える参加者、観光大臣と指導者、国内外の投資家が参加します。

1981年に設立されたAFTは、観光協力を促進し、ASEAN地域を魅力的な単一の観光地にすることを目的としてASEAN加盟国が主催する主要なイベントである。これも感染状況次第であることは否めない。

*掲載写真:シハヌークビル 画像:Khmer Times

Follow me!

  NEW SAI TRAVELのお勧めの旅   カンポット州野鳥保護区

New Sai Travel

PAGE TOP