おすすめ記事ー旅案内 紀行ーの記事一覧

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

<動画配信7> 駐在員便り Ⅲ ミャンマー編  「ヤンゴンの今 ~コロナ禍・第2波の最中~」

2020年10月22日

今回は、ミャンマーよりの駐在便りです。8月後半からミャンマーを襲った新型コロナ感染・第2波は今も納まっていません。国内第1の商業都市ヤンゴン…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

<動画配信6> 駐在員便りⅡ レストラン編 タイ、ベトナム、カンボジア  ー「新しい日常」ー

2020年10月20日

今回の動画配信は東南アジア3カ国(タイ、ベトナム、カンボジア)のレストランの今を通して「新しい日常」を紹介いたします。 タイ、ベトナム、カン…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

<動画配信5> 駐在員便りⅠ ベトナム編  ー「ハノイの今」ー

2020年10月19日

ベトナム・ハノイのSAI Travel ハノイ支店の駐在員からハノイの街や人々の様子を伝える最新映像が届きました。 *今月(10月)撮影の最新動画 動画…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

<動画配信4>「窓を開け 人は美しい Ⅳ ベトナム編Ⅰ」 ーコロナ後の旅へー  世界遺産の街:ホイアンの今、これからの旅

2020年10月17日

動画:「世界遺産:ホイアンの今 これからの旅」 discover NAVI制作 7月末の中部海岸地方・中心都市ダナンで発生した新型コロナウィルス感染・第…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

<今週から来週、ヤバイとタイ人は言う> タイで大規模反政府集会 警官1万4000人厳戒態勢 ー15日早朝、警官隊がデモ隊を排除、一部SNSも禁止 民主派は午後4時に再結集を呼びかけー

2020年10月15日

カンボジア・プノンペンに住むタイ人の知人たちはいう。「今週から来週にかけてタイはヤバイよ」と言う。14日、バンコクで大規模な反政府集会が開か…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

<異常の日常化 動画付> インドシナ3国とタイ、洪水被害が相次ぎ、死者も多数 

2020年10月14日

近年 世界的な<異常気象>の日常化 地球がオカシイ 動画:10月12日 ANNニュース ベトナムの洪水 より 今年の東南アジア・大陸部の気候は、例年…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

<動画配信3>「窓を開け 人は美しい タイ編Ⅲ」 ーコロナ後の旅へー ~プーケットの今 そしてこれからの旅~

2020年10月11日

今回は、動画配信第3弾になる<動画配信3>「窓を開け 人は美しい タイ編Ⅲ」 ーコロナ後の旅へー ~プーケットの今 そしてこれからの旅~ で…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

<動画配信2>「窓を開け 人は美しい タイ編Ⅱ」 ーコロナ後の旅へー バンコク お勧めの散策

2020年10月10日

<動画配信2>「窓を開け 人は美しい タイ編Ⅱ」 は、タイ編Ⅱとなります。コロナ後の旅に向けて制作しました。今、タイは政局混迷のためコロナ後…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

<動画配信1>「窓を開け 人は美しい タイ編1」 ーコロナ後の旅へー

2020年10月05日

「窓を開け 人は美しい タイ編1」は、コロナ後の旅を目指している皆様に向けて制作したものです。 *動画制作:discover NAVI 編集部 画像:タイ…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

<注意喚起> カンボジアだってコロナ対策は厳しい

2020年09月30日

カンボジア通を自称する人たちの中には、どこか侮蔑の意識を含む人たちがいるが、カンボジアだって新型コロナ感染対策は厳しいですよ。また、その対…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

また、また延長 タイの外国人の出国猶予と非常事態宣言

2020年09月29日

タイ政府は無策と機能不全か  タイの混迷と停滞を象徴するような決定が政府によって行われました。コロナ対策を名目としていますが、内外共にそれを…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

<注意喚起> 郵便物受け取りに新規課税ー8月から、外国人から金を取れー

2020年09月27日

外国人から金を取れ 1.あり得ない保管料 支払っても請求しなければ領収書なし。 ご存知でしょうか。8月から、突然、小包の郵便物を受け取る時、新…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

ダナン発生のコロナウイルス感染・第2波 ほぼ終息 最後の入院患者が退院

2020年09月25日

ベトナム中部海岸の中心・商業都市ダナンで7月25日から新型コロナウイルス感染が確認され、その後新規感染者の確認が続発した第2波も9月半ばには終息…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

新型コロナ感染・第2波 9月一杯は航空各社の国内線の運休、ヤンゴン居住者の国内移動禁止

2020年09月14日

ヤンゴンの半分以上の地域が事実上のロックダウン措置 ミャンマー政府の指示によりミャンマーの各航空会社は11日、国内旅客便をすべて運休した。運休…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

<注意喚起> カンボジアへの入国 日本出国時のPCR検査の厳格化

2020年09月12日

在カンボジア日本大使館より在住者に次のようなメールが配信されました。その内容は、カンボジアに入国するにあたっての条件の一つが厳格化された<…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

S-21尋問センターの元所長ドゥ-ク(終身刑囚)、2日に死亡

2020年09月02日

地元メディアは、S-21尋問センターの元所長ドゥ-ク(本名:カン・ケク・イウ 終身刑囚)が、月曜日の午後4時頃、カンダール州刑務所で重篤な病気に…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

コロナ感染第2波 発生地ダナンの社会的な隔離措置を延長 ダナン関連で16人死亡

2020年08月12日

ベトナム中部海岸の一大商業都市ダナン市(ĐàNẵng)は、8月11日に最初の2週間が終了した翌日から12日から、社会的な隔離措置をさらに延長しました。 …

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

入国時のデポジット 2000㌦に引き下げー評判の悪さか観光業への悪影響を懸念してかー

2020年08月05日

「小さな国だが、心広い国」のはずだった かつて各国で寄港拒否にあったクルーズ寄港を認め自ら埠頭に出向いたフンセン首相は、「カンボジアは小さな…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

ダナン 100日ぶりの国内感染者を確認 市中感染(感染経路不明)が発生

2020年07月27日

国営ベトナム通信によるとベトナム保健省は25日、同国中部のダナン市で57歳男性が新型コロナウイルスの陽性反応を示したとの声明を発表した。 27…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

タイ版「Go Toキャンペーン」 、タイ国民向け国内観光支援が15日より始まる

2020年07月16日

タイ政府の自国民向け国内観光支援キャンペーン「ラオティアオドゥワイカン」が15日、始動した。言わば、タイ版「go to キャンペーン」である。同キ…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

日本の出入国制限緩和対象4カ国ベトナム、タイは一応歓迎、オーストラリア、ニュージ―ランドは困惑?警戒? 

2020年07月07日

日本の出入国制限緩和 先ずはベトナムから 日本政府は2020年6月18日、新型コロナウイルス感染症対策本部の会合で、ベトナム、タイ、オーストラリア…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

学校、8月から段階的に再開にーが、公立学校は最後の最後、それもなし崩し再開かー

2020年07月05日

カンボジア私立学校、「ナンチャッテ・インターナショナル・スクール」がほとんど 8月にはようやく、数か月間閉鎖されていた学校が再開されます。が…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

これでは、だれも来ない!来るな!というカンボジアの意思表明ー入国時の防疫措置(費用の自己負担)ー

2020年06月14日

施行当日に在カンボジア日本大使館より注意喚起のメールが配信された。フンセン首相が「我々は貧しい小国だが、心は広い(大きい)」と言明したが、…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

国際線運行再開の検討に、カラオケとディスコ等の解禁へー「With コロナ」は失敗国の常套句ー

2020年06月12日

国際線運行再開の検討に フック首相は9日に開かれた政府会合で、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策に関する新たな指導方針を発表し、ベトナム…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

新型コロナ、海外からチャーター便帰国の17人の感染者を確認 が、コロナ感染をコントロール下

2020年05月08日

20日間以上、国内で新型コロナウイルス感染者が出ていないベトナムで7日に17人の感染者を確認。 ベトナム保健省の7日夕方の発表によると、海外から帰…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

<これからの旅>「安・近・短」が主流と予想 -ベトナム観光産業ー

2020年05月05日

「世界は、元の世界には戻らない」 フック首相がコロナ対策の徹底を条件に一部の業種の営業再開を認める方針を打ち出したことに呼応して観光業界も営…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

保健省 カラオケ、クラブ、マッサージ等の3密は、コロナ感染抑えるために閉鎖を続行中を強調!

2020年05月05日

都心部は密は減ったが、その周辺は以前以上の過密に戻る 数日前、プノンペン都を横断する機会があった。車では解り難いが、バイクやトゥクトゥクなら…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

ベトナム 1月から中国をサイバー攻撃し、コロナ情報を収集

2020年05月02日

Newsweek(日本語版)の4月27日、なかなか興味深い記事がでていた。アンキット・パンダという署名入りの記事の翻訳だ。それによると、 「米サイバー…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

新型コロナウイルスに対する危機意識が高い国 26ヵ国中で第1位にベトナム 2位は日本

2020年04月22日

危機意識と共に政府への信頼度が高い ベトナム国民は世界で最も新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する危機意識と政府に対する信頼度が高いとい…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

病気を装い、26人の囚人が刑務所脱走を試みたが、全員捕縛

2020年04月21日

これもコロナ禍の影響か?コンポンスプーの刑務所で囚人が脱走を試みる事件が19日にあった、と地元メディアが伝えている。 同州知事のVei Samnang氏…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

プノンペン初クラスター感染、濃厚接触者の追跡が困難にー当局者は感染者の非協力を非難ー

2020年04月12日

スキャンダルめいてきたクラスター感染、地元メディアは当局者言葉を借りて非難 今月3日、広州でプノンペンから帰国した中国人男性の新型コロナウイ…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

2月起訴された麻薬運び屋・高齢日本人容疑者 未だ判決確定情報はないが…

2020年04月06日

麻薬の運び屋爺さん:日本人72歳、過酷な刑務所暮らしが待っている ちょっと忘れかけている事件、何しろ2月の事件だから。それでもデカデカと写真が…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

クメール正月が心配! 感染者急増の契機になる―地元メディア提言 政府は何等かの措置をー

2020年03月30日

保健省の発表では、29日、4人(フランス人1名ーガイアナ渡航歴、、カンボジア人3名ー1名はポイぺト・カジノ従業員、2名はイギリス、日本から帰国)の…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

カンボジア在住の中国人、怖いのは無症状の「隠れ感染者」か!?

2020年03月28日

新型コロナウイルス(COVID-19)という呼称について 既に昨年の11月武漢で発生した新型コロナウイルスだが、その初期には武漢当局の中国中央指導部へ…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

フンセン首相 国王に「緊急事態の要請」を検討中 25日現在、感染者累計93人

2020年03月25日

フンセン首相は25日、「政府はノロドムシハモニ国王に対し、新型頃ウイルス感染(COVID-19)の急増で国家を緊急事態に置くことを検討している」と述…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

第2次クラスター発生 フランス人観光ツアーの感染 累計86人に

2020年03月23日

こんな時期、隙間を縫ってやってきたフランス人観光ツアー この時期、如何なものか。唯一入国が可能なカンボジアに多くの外国人が逃げ込むように入っ…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

感染者急増! 緊急事態か バンコクではスーパーなど除き商業施設閉鎖

2020年03月22日

新型コロナウイルス感染者急増 1日で感染者89人を確認、累計411人に 1人死亡 保健省は21日、タイ国内で新型コロナウイルスの感染者が新たに89人確…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

タイへの出稼ぎカンボジア人労働者、正月に帰ってくるな!

2020年03月18日

呈の良い、タイ政府任せの「棄民」である 在タイのカンボジア大使館は、新型コロナウイルス(COVID-19)感染の増加が懸念されるため、今後のクメール…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

<注意喚起> 在ベトナム、在カンボジア日本大使館より ベトナム入国が困難に

2020年03月18日

在カンボジアや在ベトナム日本大使館へ滞在届けを提出している方には、メールが届いていると思いますが、ベトナムへの入国が困難となりました。メー…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

尻に火がついた! 新型コロナウイルス感染 日々倍々増の感染者確認 累計35人

2020年03月18日

作字も伝えたように、15日5人、17日12人、18日11人と日々2桁の感染増が続いています。地元メディアによれば、マレーシア国民でさらに2つの陽性例が検…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

新型コロナウイルス・クラスター感染の発生 一気に2倍の感染者数に  

2020年03月17日

感染者数が一気に2倍、さらに急増の怖れ! ークメール・イスラム感染者は検査中68人の一部、明らかなクラスター感染症例ー 17日、保健省はプノンペン…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

<とうとう来たか!>カナダ人男性が新型コロナウイルス(COVID-19)感染と確認、勤務するプノンペンの学校は休校措置

2020年03月14日

感染者は学校に勤務するカナダ人男性、直ちに休校措置 14日、地元メディアが伝えるろころによれば、プノンペン・ピチ島(ダイヤモンド島)にあるカナ…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

メコン川クルーズ船からさらに4症例目、5症例目となる2人の感染者を確認

2020年03月12日

地元メディアkhmer timesが伝える最新情報によると、保健省は、コンポンチャム州コンポンチャム市のメコン川に当局によって強制係留させているバイキ…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

メコン川クルーズ船の乗客から新型コロナウイルス感染者3症例目を確認

2020年03月11日

もはや他人事ではなくなったカンボジア ―3人目はコンポンチャムに立ち寄ったクルーズ船の乗客から― カンボジア政府・保健省は昨日(10日)、カンボジ…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

カンボジア 新型コロナウイルスの2症例目の感染者を確認ー2症例目は日本人感染者と濃厚接触の4人内の1人 ー

2020年03月09日

カンボジアは7日(土曜日)、40歳の日本人ー名古屋・中部空港で感染確認ーと直接接触した隔離者4人のうちの1人にコロナウイルスの2番目の感染を確認…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

コロナウイルスの陽性確認した日本人男性との接触のため、4人を隔離する

2020年03月06日

今度は、カンボジア政府に衝撃が走った 5日、名古屋・中部空港でカンボジアからホーチミン経由で帰国した日本人男性の新型コロナウイルス感染のニュ…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

<注意喚起> 在カンボジア日本大使館より 一難去ってには、なりません

2020年02月25日

一難去って…にはなりません。ここはカンボジアです 在カンボジア日本大使館より大使館に滞在届(在留届)をだ提出している方に書きにようなメールが…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

<緊急ー注意情報>在カンボジア日本大使館よりーシハヌークビル寄港中のクルーズ船乗客に対するCOVID-19 (新型コロナウイルス)検査結果についてー

2020年02月16日

16日、多くの人たちが怖れていた事態がやってきました。カンボジア政府が13日に日本をはじめとする各国が寄稿を拒んだクルーズ船「ウエステルダム号…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

<やはりな!>保健省は、コロナウイルス陽性と確認された米国の女性の標本を再検査するようマレーシアに要請する

2020年02月16日

昨日(16日)の夜になって、カンボジアの人々が暗澹するようなニュースが流れた。カンボジアで下船したクルーズ船の乗客の一人から、シハヌークビル➡…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

<心、穏やかならず> 日本他各国が拒否のクルーズ船、カンボジアに入港へ

2020年02月13日

2月12日、カンボジア政府のクルーズ船受け入れ、13日にシハヌークビルに寄港 *YouTube up 動画ニュース 感染疑いの「ウエステルダム号」カン…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

ミャンマーと中国の新時代!と謳ったが、その最中、中国では新型コロナ・ウイルス感染が深刻化

2020年02月12日

中国・ミャンマー:二国間協力をより高いレベルに 1月18日、ミャンマーを訪問中の中国の習近平国家主席とミャンマー政府は、同氏が提唱する「一帯一…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

<新型肺炎>「環境劣悪だから感染ゼロ」インドネシアで自虐盛んに 「無数の菌や汚い空気に囲まれており免疫が強い」との自虐的な分析が受ける!

2020年02月08日

新型コロナ・ウイルス感染の多さは、中国以外で日本は、タイと並ぶ1番目にランクされている。これは、発見能力の高さと中国人の日本観光人気の強さ…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

<注意情報> 在カンボジア日本大使館よりー新型コロナ・ウイルス感染についてー 東南アジア各国滞在者にも当てはまります

2020年01月26日

在カンボジア日本大使館・領事班に在留届を提出されている方には、下記のようなメールが配信されています。既にタイ、ベトナムでは、中国人旅行者の…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

<やはり、カンボジア> 観光バスが事故、外国人観光客10人負傷 ー直後に運転手、乗務員は乗客置き去りで逃亡ー

2020年01月21日

1月11日、カンポット州のTuek Chhou地区で観光バスが溝に突っ込む事故が発生し、外国人観光客10人が負傷した、と地元メディアが伝えている。 同記事…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

<ご注意を!動画付> 海外から謎の着信ー国際電話・ワン切り詐欺ー

2020年01月20日

上掲動画:捕まった例がない?「国際ワン切り詐欺」に注意(19 11 21) これは、既にカンボジアでは、1年前ほどから始まっている。日本でも同様な謎の…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

<春節が怖い> ベトナム保健省、中国・武漢から入国の中国人2人を発熱で隔離-ダナン国際空港ー

2020年01月17日

ダナン国際空港で発熱の中国人旅客2名を隔離・観察処置 ベトナム保健省は、中国の湖北省武漢市から訪れた中国人2人が14日にダナン国際空港に到着し…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

カンボジア保健省、新型コロナ・ウイルス性肺炎に警戒を ーカンボジアでの感染者発見は、時間の問題かー

2020年01月16日

カンボジアでの感染者発見は、時間の問題か ―既にタイ、日本で感染者発見ー *上掲動画:1月16日ANNニュースより カンボジアの保健省は中国・武漢…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

カンボジア、昨年末に北朝鮮系博物館・レストランの営業停止ー国連制裁に則りー

2020年01月09日

カンボジア政府は、昨年12月、国連主導の制裁を遵守するために、シェムリアップのアンコールワット寺院の近くにあるアンコールパノラマ博物館を含む…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

<続速報・大事故発生> 捜索救助活動は、3日目に建物崩壊地域で終了

2020年01月06日

事故3日目(3日午後4時30分頃崩壊~5日午前11時30分)に救助活動を終了 国家災害管理委員会は、ケップ州ケップ市で  36人が死亡し23人が負傷した建物…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

<速報・大事故発生>ケップで建設中のホテル倒壊、死者36人にのぼるー6月、シハヌークビルの建設中ホテル倒壊の死者数を大幅に上回るー

2020年01月05日

相次ぐ建設中の倒壊事故 カンボジア南部沿岸のケップ州で3日午後4時半(日本時間同6時半)ごろ、建設中の7階建てのホテルが倒壊した。救助活動が3日…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

世界遺産アンコール遺跡群への観光客数が前年比15%減少 ―ひとり落ち込むカンボジアー

2020年01月03日

2019年 世界遺産アンコール遺跡群見学、前年比で15%減 アンコールワットを擁する世界遺産:アンコール遺跡群の入場料を徴収するための観光省と経済…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

恭賀新年 2020 Laos

2020年01月01日

恭賀新年 昨年は、大変お世話になりました。 今年もいっそうのお引き立てを お願い申し上げます。 旅情報やちょっとディープなら話題なら、ぜひ下記…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

恭賀新年 2020 Myanma

2020年01月01日

恭賀新年 昨年は、大変お世話になりました。 今年もいっそうのお引き立てを お願い申し上げます。 旅情報やちょっとディープなら話題なら、ぜひ下記…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

恭賀新年 2020 Thailand

2020年01月01日

恭賀新年 昨年は、大変お世話になりました。 今年もいっそうのお引き立てを お願い申し上げます。 旅情報やちょっとディープなら話題なら、ぜひ下記…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

恭賀新年 2020 Vietnam

2020年01月01日

恭賀新年 昨年は、大変お世話になりました。 今年もいっそうのお引き立てを お願い申し上げます。 旅情報やちょっとディープなら話題なら、ぜひ下記…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

恭賀新年 2020 Cambodia

2020年01月01日

恭賀新年 昨年は、大変お世話になりました。 今年もいっそうのお引き立てを お願い申し上げます。 旅情報やちょっとディープなら話題なら、ぜひ下記…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

第21回ベトナム映画祭、最優秀作品賞は「ソン・ランの響き」が受賞

2019年12月01日

ベトナム南部のバリア・ブンタウ省で11月27日、第21回ベトナム映画祭の閉幕式が開催された。 同映画祭は「長編映画部門」「資料映画部門」「科学映画…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

ミス ユニバースのベトナム代表 ユニークな「ベトナム・コーヒーカップ」衣装で決勝へ

2019年11月28日

このほど、「ミス・ユニバース2019」にベトナム代表として出場するホアン・トゥイさんが、ベトナムのフィルター式アイスミルクコーヒー(カフェフィン…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

日本の在留ベトナム人急増! 早速にフェイクニュースが流れるー日本で生まれたベトナム人の子供に日本国籍付与?ー

2019年10月31日

2019年現在 日本国内の在留外国人 約200万人 現在、日本国内には、200万人近くの在留外国人を数えるという。首都圏の街中、昼下がりに数人で歩くの…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

5星大型リゾートホテル シハヌークビルにオープン ーこれも中国化の象徴ー

2019年10月26日

もはや中国人のための中国資本による娯楽リゾートと化したカンボジア唯一の外港を持つシハヌークビル、ここにこれまた中国化を象徴するような大型リ…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

バンコク都内 大型のヘビの捕獲(体長3~5m)が相次ぐ

2019年10月24日

バンコク都内では大型のヘビの捕獲が相次いでいる。潜んでいた場所から大雨の影響で人目につく場所に出てきたとみられる。  13日に体長5mのニシキ…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

スペースワールドの観覧車、カンボジアで再生というが

2019年10月23日

2019年末に稼働―大観覧車の再生というが― 2018年末に閉園した福岡県北九州市のテーマパーク:スペースワールドで稼働していた大観覧車がカンボジアで…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

歴史的大敗 だが、さすが本田氏、見るべきものは見ている

2019年10月15日

W杯アジア2次予選、カンボジアチーム大惨敗 *動画:ニコニコ動画より「イランvsカンボジア戦ダイジェスト/史上最悪の惨敗【W杯アジア2次予選】】]…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

各国映画祭で絶賛のアッシュ・メイフェア監督「第三夫人の髪飾り」ー10月11日より東京を皮切りに全国で上映ー

2019年10月04日

*映画『第三夫人と髪飾り』予告編 YouTubeより。 各国映画祭で絶賛を浴び、各種の賞を得たベトナム人女性監督(1985年-)・アッシュ・メイフェア(…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

タクシー強盗殺人、日本人2人に禁錮13年と10年の判決が下る

2019年10月04日

*動画:ANNニュース「元自衛官の2人に禁錮刑 カンボジア運転手殺害事件(19 10 03)」YouTubeより 今年3月、タクシー運転手の男性を刃物で殺害し車を…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

「第32回東京国際映画祭(TIFF)」10月28日(月)~11月5日(火) ベトナム映画2作を上映

2019年10月02日

*動画:映画「漂うがごとく」予告編 YouTubeより。 10月28日(月)から11月5日(火)まで開催される「第32回東京国際映画祭(TIFF)」で、ベトナム映画2…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

「殺したこと後悔」カンボジア男性殺害の初公判で日本人男らーテレ朝 9月10日報道ー

2019年09月19日

動画:9月19日付テレ朝のニュース報道。YouTubeより。 *最上段の写真:初公判に出廷する日本人2被告:9月19日付テレ朝のニュース報道「殺したこと…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

<異変> ここ3週間、中国人出国者が入国者を上回る逆転現象ー政府のオンラインカジノや特定職種の自営禁止処置によるものかー

2019年09月13日

ここ3週間、珍しい<異変>が起こっている。ここ2-3年急増していた中国人入国者数より中国人出国数が急増し、出国数が上回るという現象である。 NHK…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

「日本人による強盗殺人事件」裁判の日程決まる 初公判は9月9日

2019年09月08日

このほどシェムリアップ州裁判所は3月7日の日本人2人が同州で乗り込んだタクシーを奪おうとして、40歳の運転手を殺害した事件の裁判を9月9日に執り行…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

もはやコミック! シハヌークビルの中国化  ー中国人経営店の看板のクメール語誤り表記391枚の撤去指示ー

2019年06月07日

この種の漫画のようなことは、カンボジアではよくある話である。国内メディアが御用機関一色なので、人々は噂噺に信ぴょう性を抱く。国内メディアも…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

もはや末期的か! シハヌークビルの中国化   ー当局による離島中国系カジノの強制閉鎖・解体処置ー

2019年06月07日

シハヌークビル沖合のロン・サムレム島の違法カジノホテルに 3度目の閉鎖命令 「プレシアヌアーク州当局者は月曜日に、行政が環境省と沿岸管理開発委…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

ダラ・サコーリゾート(Dara Sakor Resort)が大幅にグレードアップー米国が懸念する「リゾート」開発―

2019年06月01日

ダラ・サコーリゾート、2019年版プロモーション動画が登場 5月29日、プノンペンの独立記念塔ロータリーからシハヌーク通りを東に進みシソワット通り…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

<必読>乗る前に読もう カンボジアの鉄道旅 体験ルポ

2019年05月28日

先ずは、「まえがき」ー鉄道旅が3年前より快適になったとは思えない― 2016年4月、開通間もないカンボジア南線プノンペン=シハヌークビル間の鉄道旅…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

ところで、タイ=カンボジア国際鉄道 走ってるの?

2019年05月27日

「45年ぶりにタイ=」カンボジア直通鉄道が開通!」といった<見出し>が躍ったが 「タイ・カンボジア間、鉄道開通45年ぶり 域内分業活発に」(日経…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

雨季の走り、熱帯驟雨(スコール)がやって来た

2019年05月10日

雨期の走り、待望の雨がやってきた 熱帯驟雨(スコール)が来た。待望の雨である。写真の光景は、プノンペンのトンレサップ川岸、その先、チャトムッ…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

News Week 「カンボジアに狂乱を呼ぶチャイナマネー」と写真特集を掲載

2019年04月08日

4月4日、米国系雑誌「News Week 日本語版」のWebサイトに「【写真特集】カンボジアに狂乱を呼ぶチャイナマネー」という記事が掲載された。 既に国内…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

唖然!憤然!「カンボジアでタクシー強盗殺人」日本人2名逮捕、一人逃亡か

2019年03月18日

18日、衝撃的な事件がニュースとなった。カンボジア国内でも大々的に取り上げられている。日本の大手の朝日新聞には「カンボジアでタクシー運転手を…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

<何だか危い話題> ダラーサッコー・リゾートがきな臭い ―中国の軍事基地化の懸念、米国は既に警告ー

2019年03月11日

香港メディアの報道を引用する形でカンボジアの業界紙が伝える ここに来て突然、「コッコン州で開発されている中国人向け観光プロジェクトが中国軍向…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

AFP伝 カンボジアはここ数年、数十億ドル規模に上る違法な野生生物取引における輸送拠点―牙と尾を切断されたゾウの死骸、カンボジアの自然保護区で発見ー

2019年03月02日

2月25日のAFP伝によれば、「カンボジアの自然保護区で24日、牙と尾が切断されたゾウの死骸が発見された。同国では密猟や森林伐採により、ゾウの生息…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

2つのリゾート開発プロジェクトを承認 カンボジア開発評議会 ーが、中国資本の中国人のためのリゾート開発ー

2019年02月28日

久方の観光情報!?と思ったら、 実は中国資本の中国人のためのリゾート開発だった 地元メディアに掲載された「2つのリゾート開発プロジェクトを承…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

カンボジアの外国人居住者の44%が不法滞在 大部分はベトナム出身とあるが…..

2019年02月22日

地元メディアKhmer Timesは、「カンボジア政府・内務省が調査した外国人居住者18万2673人のうち、8万1864人以上が不法滞在者だと報告しており、その…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

成長への重い足枷ー腐敗と人材の質ーASEAN諸国最下位を更新

2019年02月09日

このほど、カンボジアの成長力の指標となる―腐敗認識指数、 世界人材競争力指数の2つが発表された。 2018年の腐敗認識指数 カンボジアはASEAN最下…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

<ちょっと画期的> 冠婚葬祭などで道路を占有することを禁止ー警察の利権がらみで大丈夫か?-

2019年01月31日

カンボジアでは、画期的な通達だが 地元紙の報道によれば、プノンペン都庁は、商業活動や冠婚葬祭の目的で一時的に公共道路や歩道を占有することを禁…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

<ちょっとあり得る話> カンボジア人の男逮捕ー赤坂で8000万円強盗容疑-警視庁 1月23日付

2019年01月26日

白昼都心の強盗、悪党は日本人 題名は、1月23日付の時事通信の記事から、他に「白昼の8000万円強盗劇 主犯格逮捕 偽の取引話か」テレビ朝日、ここ…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

タイ個人旅行 悩みの種はタクシー、2018年の悪徳タクシー運転手逮捕1万2千人超

2019年01月21日

2019年1月3日、タイ観光警察は、悪徳タクシーから不法エンタテイメント施設まで、2018年1月から10月にかけて、数千件の取り締まりについて発表しまし…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

話題のヘン・ニーさん(ミスユニバース・トップ5)、故郷へ帰る

2019年01月16日

「ミス・ユニバース(Miss Universe)2018」でトップ5に入賞したベトナム代表のヘン・ニー(H’Hen Nie)さん(26歳)が今月7日、故郷の南中部高原地方ダグ…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

<小さな旅・新春企画> 鶴の舞 ー期間限定ー カンポット州野鳥保護区

2019年01月11日

昨年、カンボジア人の旅が大きく変わった。海外旅行なら、数年前まで一番人気はシンガポール、次にタイだったが今や日本である。2月―4月は在カンボジ…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

ベトジェット・エア コンダオ島へ路線開設を目指す

2019年01月04日

ベトジェト・エア(Vietjet Air)は、ベトナム国内の空港を統括するベトナム航空会社(ACV)に、ベトナム南部・南シナ海沖合にあるコンダオ島(Con D…

おすすめ記事ー旅案内 紀行ー

<ちょっと温かい話題> まるでサンタさん! 札幌 タイ人観光客が多額の現金入りカバンを拾い交番に届ける。謝礼は固辞

2018年12月28日

温かい 言葉一つで 冬耐える 確かこんな言葉があったような気がする。年末寒波に氷つくような日本の冬だが、このほど<ちょっと温かい話題>が入っ…

  NEW SAI TRAVELのお勧めの旅   カンポット州野鳥保護区

New Sai Travel

PAGE TOP