F1ベトナムGP  2020年にハノイで開催へ

ベトナム

  お知らせ

                           

2018年11月19日

2014年から開催されているタイのF1.画像:Webサイトより

ベトナム政府関係者は、2020年に首都ハノイの市街地でF1レースを開催すると述べた。

ベトナム政府はレースへの支持を表明したが、FIAからの発表はまだないが、ハノイの人民委員会は、グランプリ・サーキットは来週の祭典で発表されると述べた。レース資金は、政府ではなく民間セクターから拠出されるという。

F1ベトナムGPが開催されれば、、2017年にリバティメディアがF1の運営を引き継いで以来、初めて新しい開催地としてF1カレンダーに加わることになる。

チャーリー・ホワイティンは、ベナトムしないの中心から約12kmに位置するハノイにサーキットがサーキットが建設される予定であることを明かした。

「ハノイにストリートであり、まだ建設されていないセクションもある。ピットビルディングが建設される予定の空き地だ。現時点では存在していないが、トラックの一部はそこに建設される。その後、そこは道になると理解している」

Thai で開催されたF1。本格的なサーキット会場が準備されている。 画像:Webサイトより。

ベトナムは、シンガポール、マレーシアに次いで東南アジアで3つ目のレースとなるが、マレーシアは、チケット売上低迷のため、2017年レース後に廃止されている。 好調のベトナム経済、F1開催には中進国の底力の試金石となるだろう。

Follow me!

インドシナ3国、タイ、ミャンマーへのご旅行をお考えの方は

New Sai Travel