JALもANA 、タイ航空に続き1月より羽田発バンコク行き定期便を再開

タイ

  お知らせ

                           

2020年12月11日

ALは、現在バンコク発の片道運航となっているタイ路線について2021年1月より羽田発バンコク行きの定期便を再開することを明らかにしています。

ANAとタイ国際航空も同じく1月より東京~バンコク間の往復運航を開始することを発表していて、これで日タイのレガシーキャリア3社が出揃うことに。

JALの羽田発バンコク行きフライトは水・金の週2便の運航で使用機材はボーイング777-200。1月以降の羽田~バンコク線のダイヤは以下の通りです。

羽田⇔バンコク(スワンナプーム)
JL031 HND12:00 BKK17:00 水・金
JL034 BKK22:05 HND05:40(+1) 火・水・木・金・土・日

羽田発便については入国許可書(COE)の事前取得などタイ政府が定める条件をクリアした乗客のみ搭乗可能な「セミコマーシャルフライト」となります。

同社の成田~バンコク線及び関西~バンコク線 バンコク発の片道便のみ

なお、同社の成田~バンコク線及び関西~バンコク線については1月以降も当面はバンコク発の片道のみ運航。

Follow me!

  NEW SAI TRAVELのお勧めの旅   カンポット州野鳥保護区

New Sai Travel

PAGE TOP