JETRO 18日現在 タイ入国許可書発行に必要な手続きを紹介

タイ

  お知らせ

                           

2020年08月18日

入国許可書(COE)申請に必要な書類は、在日タイ大使館の公式Webサイトで確認できる。

タイでの就労を目的とする者やその家族は、以下のいずれかのコピーが必要となる。特に、現時点で有効なビザや再入国許可、また労働許可証(WP)を有していない者は、以下の2.または3.の書類のコピーが必要となる。

入国手続きのための添付資料のとおり。

  1. タイ労働省発行の労働許可証(WP)
  2. タイ労働省発行のWP3(WPの事前審査受理書)
  3. タイ投資委員会(BOI)発行のビザ申請承認状

WP3とは、渡航者がノンイミグラントBビザ(就労ビザ)を申請する前に、現地法人などタイ側で受け入れを保証する代理人が、労働省に申請するもので、WPの事前審査受理書だ。必要書類はタイ雇用局のWebサイトで確認可能だ。労働省から取得したWP3は、日本側でビザやCOE申請書類に添付し、タイ大使館や領事館に提出する。

以前からWP3は存在していたが、日タイ経済連携協定(JTEPA)の取り決めにより、日本人は不要とされていた。しかし、新型コロナウイルスによる入国制限の影響を受け、現時点では、日本人にも適用されている。

*上記の詳細はJETROの下記サイトで詳細が、公開されてる。

JETORO

https://www.jetro.go.jp/biznews/2020/08/ae46d758ba0f7968.html

入国許可書(COE)申請に必要な書類は下記の在日タイ大使館公式Webサイトから

https://www.doe.go.th/prd/assets/upload/files/alien_th/95dcca75296d041443b2e8a4eb6fee23.pdf

*掲載画像:毎日新聞より

 

Follow me!

  NEW SAI TRAVELのお勧めの旅   カンポット州野鳥保護区

New Sai Travel